スポーツウェア

トレーニング

スポーツジムでおすすめの服装

初めてスポーツジムに通う際にはどのような服装で行くか戸惑いませんか?

もちろん、無理してオシャレな格好をする必要はありませんが、せめてダサくない格好でトレーニングしたいですよね。

そこで、今回はジムに行く際にはどのような服装で行くべきか調べましたので紹介していきます。

ジムに行く前に揃えておきたい服装

ジムに行く際の服装を紹介していきますので参考にしてください。

男性向けスポーツウェア

例えば、男性だとこのような格好が良いのではないでしょうか?
amazonで簡単に購入する事ができます。

値段もそれほど高くなく、上下セットで2000円〜3500円程度で購入可能です。

デザインもおしゃれで人を選ばず着られそうなのも好印象です。

女性向けスポーツウェア

続いて女性向けのスポーツウェアを紹介していきます。

女性向けも男性向け同様、どれほど高いわけではなく3000円前後で上下セットで揃えることができるでしょう。

スポーツウェアの選び方

それではスポーウェアはどのような基準で選ぶと良いのでしょうか。
選び方を紹介していきますので参考にしてください。

トップス

トップスはTシャツかタンクトップ(女性ならノースリーブ)を選んでおくと良いでしょう。
汗を吸収しやすく、通気性の良い素材を選びましょう。

また、ランニングマシンなどの有酸素運動をする場合は特に汗をかきやすく、ジャージのような素材は汗を吸い重たくなるため、あまり向かないかもしれません。

ボトムス

ボトムスは季節に合わせて着られるよう「ハーフパンツ+レギンス」がおすすめです。

レギンスを履くことで、夏は汗を吸収し、冬は冷たい風によって体温が奪われることを防ぎます。
1年を通して利用する事ができます。

ウェア以外にも揃えておきたいもの

ここまで、スポーツウェアについて紹介していきました。

しかし、ジムに通うにはウェアだけではたりません。ウェア以外にも揃えておきたいものを紹介していきますので確認してきましょう。

シューズ

室内でのトレーニングでもスポーツシューズは必要です。
殆どのジムではシューズを持っていかないと利用できませんので忘れずに用意しておきましょう。

もちろん、野外で利用したシューズは利用できません。室内用のスポーツシューズを用意しておきましょう。

ソックス

シューズと合わせてソックスも必要です。
こちらは、普段利用している靴下で問題ありません。

靴擦れを起こさないように忘れずに持っていきましょう。

タオル

トレーニング中は汗を大量にかきます。

汗を撒き散らしてのトレーニングはマナー違反ですので、こまめに汗を拭き取り周りの人に迷惑をかけないようにしましょう。

タオルは必須というわけではありませんが、できるだけ持っていくことをおすすめします。

ウェアを貸し出ししてくれるジムもある

ティップネスやライザップなどの一部のジムではスポーツウェアの貸し出しをしてくれます。
その為、手ぶらで通うことができ便利です。

ジムによって貸し出ししてくれる内容は異なりますが、靴下などは貸し出ししてくれない事が多いので注意しておきましょう。

また、プライベートロッカーの貸し出しをしているジムもあるので、手ぶらで通う痛い場合は利用も検討してみましょう。

ティップネスのホームページ
https://tip.tipness.co.jp/static/start/pack.html

まとめ

スポーツジムに通う際に必要な服装について紹介していきました。

ウェアは上下セットで購入すると安く入手する事ができるので、どんな服装でジムに行けば良いか悩んでいる人はamazonなどで安く買うと良いでしょう。

汚れても良い格好であれば普段来ているような格好でも問題ないと思いますが、汗で重くなったり、通気性が悪かったりするので、できるだけスポーツウェアを準備しておくと良いでしょう。

また、ウェアを貸し出ししてくれるジムもありますので、利用可能であればレンタルウェアを利用するのも一つの手です。

-トレーニング

Copyright© パーソナルジムおすすめ.com , 2020 All Rights Reserved.